B
BLOG

3人の王者

エンジン管理部人事のOです。

寒い冬いかがお過ごしでしょうか?
南半球のオーストラリアでは今夏真っ盛りです!!

え!?何でいきなりオーストラリア??

1月・オーストラリアといえば、
そう!テニスの全豪オープンです!!!
国際テニス連盟が定めた4大大会、
グランドスラムの1つです!

グランドスラムといえば、
1月の全豪オープン
5月の全仏オープン
6月のウィンブルドン
8月の全米オープン

長い長いテニスの歴史の中で、
グランドスラム通算優勝回数のトップ3は、

1位:ロジャー・フェデラー 20回
(豪6・仏1・英8・米5)

2位:ラファエル・ナダル 19回
(豪1・仏12・英2・米4)

3位:ノバク・ジョコビッチ 16回
(豪7・仏1・英5・米3)

そうなんです、
現在の男子テニスランキングのトップ3!
現役バリバリの3選手なんです!
(最新の世界ランキングは、1位ナダル・2位ジョコビッチ・3位フェデラー)
テニスに詳しくなくても、
どこかで聞いた事ある名前だと思いますw

そんな3人がこの夏東京に来るかもしれません!
そう、東京オリンピック2020です!!

この、歴史上最強の3選手が、
同じ時代に現れ、
今も凌ぎを削り続け続けているという奇跡。
そして、それを見る事の出来る幸せ。
この上ない喜びです。
彼らの試合を見た事のない方も、是非一度見てみて下さい!

ちなみに…
2016 リオ・オリンピックでは
金メダル:アンディーマリー
銀メダル:デルポトロ
銅メダル:錦織圭
マリー選手はロンドンオリンピックに続く連覇、錦織選手は3位決定戦でナダル選手に勝っての銅メダルでした。

話は戻りまして、グランドスラム!
グランドスラムの4大大会で、
この全てを複数回優勝した選手は、
1968年のオープン化以降1人も居ないんです!
そこで、この最強3選手!

ロジャー・フェデラー
(豪6・仏1・英8・米5)
ラファエル・ナダル
(豪1・仏12・英2・米4)
ノバク・ジョコビッチ
(豪7・仏1・英5・米3)

何と、全員王手なんです!
ただし、フェデラー選手・ジョコビッチ選手が王手をかけている全仏に関しては、
ナダル選手が15年間で12回の優勝と圧倒的な強さを誇っており、
中々倒すのは難しいです…。

そこで、ナダル選手!
今開催中の全豪オープンでの王手!
昨年は準優勝だったので、
可能性は1番高いとみていますw
歴史的瞬間が訪れるかもしれません。

機会がありましたら、是非見てみて下さい!

因みに、女子は昨年大阪なおみ選手が優勝だったので、
これまた連覇の期待がかかります!!
楽しみです!!

03-5826-8045
各お問合せ・お見積りやご相談など
受付時間 9:00 〜 18:00
CONTACT お問い合わせ

B-plus